大阪空手実践塾合同稽古 ―― 子供のしなやかな瞬発力


ここに紹介する動画は、大阪空手実践塾の合同稽古風景です。


子供たちは榎本麻子師範の下で週1回稽古をしていますが、この日は、一般の大人との合同稽古でした。

1番前の左端の子供は小学3年生ですが、大人の、しかもスヌケ材の重い木刀を難なく自然体で振っています。


まさに力でなく、木刀と身体が同化しているからこそ、このような振りができるということです。

大人はどうしても筋肉の力に頼ってしまいがちですが、このしなやかさにある瞬発力を見習いたいものです。


また、創心館宇城空手の特長は、武器の剣術と素手の拳術(空手)との融合ですが、その相乗効果は「事理一致」の稽古にも生きてきます。


  「進歩成長とは 変化すること

   変化するとは 深さを知ること

   深さを知るとは 謙虚(素直)になること」


              創心館館長 宇城憲治    




木刀 素振り(1)


木刀 素振り(2)



組太刀(1)



組太刀(2)スロー



空手基本 突き



空手基本 五つの受け




空手基本 上げ受け突き



クーサンクーの型