• 宇城憲治 UK実践塾 Kenji Ushiro

本サイトは、UK実践塾/宇城道塾が管理するウェブサイトであり、ここで紹介されている実践メソッド・プログラムはすべて宇城憲治のUK実践塾に知的財産権として帰属するものです。これらメソッドを個人の使用目的以外で、講演会や講習会といった公の場で許可なく使用することは禁止しています。

使用を希望する場合は、必ず認定指導員の派遣を当塾に要請するか、当塾を受講することで資格認定を取得するようにしてください。

また本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を一切禁じます。


ウェブサイト制作 UK実践塾事務局 Copyright© 2010 UK 実践塾 All right reserved.

 

宇城憲治 うしろ けんじ

 

創心館空手道 範士九段 

全剣連居合道 教士七段(無双直伝英信流)

宇城塾総本部道場 創心館館長

 

1986年 由村電器㈱ 技術研究所所長

1991年 同常務取締役

1996年 東軽電工㈱ 代表取締役

1997年 加賀コンポーネント㈱ 代表取締役

2008年 ㈱UK実践塾 代表取締役

 

1949年宮崎県小林市に生まれる。

宮崎大学工学部応用物理学科卒。

 

1967年宮崎大学入学と同時に空手部に入部。

最年少で第二回全日本空手道選手権に出場するも競技空手に疑問を感じ、大学卒業後、心道会座波仁吉宗家に接し、

指導を受ける。

1982年全日本剣道連盟居合道に入門し、各種大会で50回以上優勝。

 

エレクトロニクス分野の技術者として、ビデオ機器はじめ衛星携帯電話などの電源や数々の新技術開発に携わり、数多くの特許を取得。また、経営者としても国内外のビジネス界第一線で活躍。一方で厳しい武道修行を積み、文武両道の生き様と、武術の究極「気」による指導で、人々に潜在能力を気づか、開発する活動を展開。

 

「気」によって不可能が可能となる体験は、目に見えないものを信じられない人にも気づきを与えるとともに、人間本来の自信と謙虚さを取り戻すきっかけとなっている。

 

宇城空手塾、宇城道塾、親子塾、高校野球塾、各企業・学校講演、プロ・アマ スポーツ塾などで、「学ぶ・教える」から「気づく・気づかせる」の指導を展開中。

技術者としての特許

 

  1. 特許公開2003-274657 スイッチング電源装置
  2. 特許公開2003-250191 圧電スピーカー用消費電力低減装置
  3. 特許公開2003-111303 太陽電池を用いた電源装置
  4. 特許公開2002-315316 太陽電池を用いた電源装置
  5. 特許公開2002-238182 太陽電池を使用した電源装置
  6. 特許公開2002-191167 高調波電流抑制回路
  7. 特許公開2002-136126 RCCスイッチング電源装置
  8. 特許公開2002-136117 スイッチング電源装置
  9. 特許公開2002-101566 充電器
10. 特許公開2001-314078 スイッチング電源装置
11. 特許公開平11-329562 プラグの栓刃機構
12. 特許公開平10-295077 スイッチング電源装置
13. 特許公開平07-302721 電源トランス
14. 特許公開平07-297053 トランス及びこのトランスを用いた電源装置
15. 特許公開平07-249434 充電機能付きバッテリ
16. 特許公開平07-143412 遠隔再生装置
17. 特許公開平07-115024 電源トランス
18. 特許公開平05-205783 二次電池装着器
19. 特許公開平05-056567 充電量表示機能付充電器
20. 特許公開平05-042257 加重歩行訓練用装具
21. 特許公開平05-015079 充電制御機能付二次電池
22. 特許公開平05-013108 二次電池

27歳当時、入社2年目で設計したリレーとその設計仕様書図面(まだCADのない時代で手書きによる)

 

 妥協もなく、嘘もなく、言い訳もなく、限りなく自分との闘いができる無心の世界。
それは限りなく深く、限りなく高いにもかかわらず、一度その世界に足を踏み入れると、自分自身に大きなエネルギーを与えてくれます。それが「道」だと思います。
 この「道」を歩み出すと、自分に正直になることができ、覚悟ができます。それは、他を意識したり競争したりする相対の世界から、 自己を見つめる絶対の世界へ移行するからです。
 宇城塾長はこの理念を元に、空手実践塾、宇城道塾、音楽やスポーツまた企業のコンサルティング、大学教授ら研究者への指導を行なっています。
これらのご指導は国内外で活躍する、多くのアーティスト、トップ選手、指導者らに影響を与えています。

空手(武術)修行の中で
統一体をつくり、
変化成長を目指す。

日常の中で統一体をつくり
変化成長を目指す。

●学校指導
●親子・師弟塾
●プロアスリート

●企業講演