令和元年 6月度大阪合宿感想文


令和元年 6月度大阪合宿 集合写真

■兵庫 会社員 RF  宇城先生。創心館空手の御指導有難うございました。

次元が遥かに異なる世界と大変に奥深い御指導有難うございます。

 今回の合宿につきましても先生の気のエネルギーの素晴らしさを教えて頂きまた同時に全く次元が違う事を再確認させて頂きました。

先生の気のエネルギーは私達に生きる力を与えてくれています。

生命のエネルギーではないかと思います。

合宿の時集中した指導を受け講義も受けさせて頂き、私達塾生も全くできておりませんし、スピードも遅いのですがそれでも尚先生の桁違いエネルギーとスピードを頂く事によって私達塾生にとって日常生活に非常に良い影響を及ぼしていただいています。

本人たちが気づかなくとも変化を起こしています。

 一つに日常生活のスピードが違ってきます、一つ一つに気づかない事に気づく事によって日常生活に良いスピードが出てきます、そしてもちろん仕事においてもスピードが出てきますのでスムーズに物事を解決していけます。

このような良い変化をもたらすのは、先生の桁違いのエネルギーと超高速のスピードによるものです、それぐらい桁がちがうからこそ、大きな変化をもたらすのが可能かと考えます。

またそこまで桁違いのエネルギーを送れる方は世界的におられません。

先生が辿り着いた 気は技術である という答えはどのくらいの研究と修業によって辿り着かれたかは想像を絶します。

 空手において術技を示していただきましたが、一つ一つの技が超高速かと考えます。もうすでに入っている状態なので、先生の内面の時間は全く違います、その状態で技を施されると、考えられないくらいのスピードで技になっているとしか表現できません。

その技は一つ一つが超高速の為、威力は計り知れないものではないでしょうか。

遥かな異次元の術技です。

 指導につきまして今回は1級の方を指導させていただきました、型はパッサイ・クーサンクー・セイサンです。

分解組手はクーサンクーとパッサイです。全体的に指導するようにとの事でしたので、姿勢と型に嵌める事を中心に全体的に稽古させていただきました。

指導させていただきますと、姿勢と型を正確に嵌める事がどれだけ重要な事かがわかります、姿勢が悪ければ技に勢いがでず、瞬発力が出るはずもありません。型が正確でなければ、技が全くでてきません、技そのものもあるのを気づきません。

全くできていない事を教えていただきました。

 その事を認識した上で指導すると同時に自分も姿勢を少しでも正し、型に正確に嵌める事を念頭に2日間指導・稽古させていただきました。

このような機会を頂きまして、大変勉強させていただきました、有難うございます。

 このような人生に活力を与えていただけ、奥深い世界を教えていただける合宿は世界中にはないかと考えます、それだけ意義深く実りのあるものを開催して頂き有難うございます。

 合宿を終え、振り返らせていただくと、遥かな高次元の御指導を頂いたと実感致します。一つでも自分自身課題を持ち、その課題を達成できるよう精進努力させて頂きます。

課題が本当にでてくる、合宿、奥深い指導、世界的にありません。

御指導の程有難うございました。

■長野 大学教授 YU   宇城先生、この度の合宿での稽古、ありがとうございました。深く御礼申し上げます。2日目からの参加ではありましたが、一瞬一瞬の学びの中に、深さを強く感じた時間を過ごさせていただきました。

 特に「中心」については、より深さを思いしらされました。榎本師範の稽古においても解説いただきましたが、見えない中心をつくることで、ゼロ化され無力化が生じること。その中心をサンチンの型により見出さねばならないということ。先生のサンチンでの腕受けや突きの動きにおいて、その肩や腹部に触れさせていただきましたが、まったく微動だにしないこと。いかに稽古・日常において自分が粗雑な所作や振る舞いをしていたか、思い知らされました。

 また、目・姿勢・身体の呼吸というものが、「見えない中心」と深く結びつき一致することで、結果として統一体の身体になるのだと感じました。一見して目に見えている世界では、中心を見ているようで、内面で中心がとらえられていない、ということを示していただき、「見えない中心」という深い世界を垣間見させていただきました。この奥深い世界を知ることができた喜びと同時に、向かうべき方向を示していただいたことに感謝せざるを得ません。

 さらに「内面のスピード」についても大変印象深く心に刻まれました。二人で手をつなぎ回転し、先生に気をかけていただいた瞬間に、そのスピードが一瞬で急激に変化し、見える世界が大きく変わり、同時に身体に変化が生じること。一方で、それに身を委ねることができず、自分でブレーキをかけていることも非常によくわかりました。自らを捨てきれず固執している状況が消えなければ、術技には到底いたらないことによくよく気づかされました。

 まだまだ深い世界、遥かな高みがあることを知り、これからも真摯に自らに向き合ってゆきたいと心を新たにしております。今後ともご指導、何卒よろしくお願いします。

■兵庫 会社員 SK

 2日間ご指導ありがとうございました。

合宿の稽古では深さ質を上げる稽古を主体に榎本師範の下でご指導いただきました。

形は修正してもらった瞬間は技になりますが、自分でそこの形に持っていくことができません。持っていこうとすれば、それは頭の命令となり瞬発が失われます。

また、頭の命令は常に衝突を起こしているということが、何度も型を繰り返し検証する中で感じることができました。

 日常の生き方や気づいていない癖、衝突、心の在り方がそのまま表れていると考えれば、日常の結果が今の自分の身体であり姿だと受け入れるしかありません。

先生のお話の中で、世の中は技術で成り立っているというお話がありました。

 普段、車に乗ったり携帯やパソコンを使ったり、世の中に当たり前のように使っているものは、全て技術者がいて、自分がいくら大金をもらって、何年かけても造りえないものがたくさんあり生活を快適にしてくれています。空気もそうですが、当たり前すぎてそこに感謝や畏敬の念を忘れてしまっています。

 日常の生き方で深さを知るとは、そういうことに気づくことからだと改めて思った次第です。またこの合宿に参加し空手を学べるのも家族が快く見送ってくれるからです。そう考えると日常、仕事、お金、自分時間や他人の時間、何ひとつ無駄には出来ないと思えます。

 また、先生と寝食を共にさせていただく中で、先生の人に対するご配慮、相手の立場を理解した上での気遣い、行動の早さ等、合宿だから学べることもたくさんありました。私は宇城先生を見て、自分もどんな状況や立場にいても世の中で役に立つ人間でありたいと心からそう思いました。2日間ご指導ありがとうございました。

■大阪 会社員 KM

  宇城先生、感動的な合宿に参加させて頂き誠ににありがとうございます。合宿の期間中、全国から参加された塾生の方と共に大変有意義な2日間となりました。心より感謝致します。

 また、アメリカからニューヨーク支部長が参加されていて、その情熱には感動致します。合宿中、分解組等、一緒にさせて頂き、先生がいつもおっしゃれている言葉は関係ないということを気づかせて頂きます。

 合宿の中で、技術が心より先であるとおっしゃられ、武術は出来るか出来ないかで、上手くなったというものではない。はっきりしている。その出来るを何度も見せて頂き、目の当たりにするたびに、何もできていない事に気づかされます。私の想像を遥かに超えた次元で先生はいらっしゃり、あり得ないことを何度も何度も実践して下さります。その度に、自身の心に問いかける自分がいます。ここまで示してくださってるのに何も分かっていない自分が存在し、様々な所で意識が働いてことすら全く気づいていない自分であります。しかし、先生の稽古は希望が湧いてきます。

 2日目の時、初日の時よりは明らかに自分自身、元気になっている事を実感し、凄い空間に身を置くことの素晴らしさを実感させて頂きました。ありがとうございます。先生に何回か触れさせて頂く中で、力が全くなく、腑抜けでもなく、物凄く柔らかく、吸い寄せられていく感じがして言葉では表現出来ない感じであり、空間があり、本当に感動致しました。この体験は本当に幸せな時間でした。自分の中から希望が湧いてくる感じでありました。

 二人一組で気を通して頂き、回った時のスピードは物凄く早く、異次元の凄い世界でした。そのあとは、技が出来る事を体験しますが、自分で行うと、全く出来ない自分がいて、これでもこれでもかと先生が目の前で実践して下さっているのに全く理解できていない自分に何回も気づかせて頂きました。ありがとうございます。

 本来、あり得ない事が、自分の身体を通して目の前で起こってる事に感動致します。本当に人間の身体は凄いと感じますし、先生が私たちに対してこれでもかと、未知の体験をさせて下さることに感謝しかありません。欲を亡くすには犠牲になること。とおっしゃられ、自分では無意識なはずが、様々なところで意識が働いている。自分の癖も分からない。

 拓二師範からも自分の癖は自分で気づかない限り、絶対変わらないとのご指導を頂き、本当にその通りだと思います。合宿中、何度も、先生の生きざまを身体を体験させて頂き、言葉ではいいようのない感情が自分の中で何回も沸いてきました。この自分の中から湧いてきたエネルギーを大切にし、生きていきたいと思います。

 今後ともご指導の程、宜しくお願い致します。本当にありがとうございました。また、合宿に参加された皆様にも心から感謝致します。ありがとうございました。

■三重 自営業 NY

  合宿でのご指導賜り、誠に有難うございました。心よりお礼を申し上げます。ものを生み出す技術、より精度を磨く技術はなくてはならない存在です。技術のおかげで、科学もあらゆる実験が出来たのは事実です。また宗教や哲学の思想や言葉が意味をもたらさない事を知りました。技術は自ら取り組み工夫し、情熱をもって前に進む姿勢がなければ達成出来ないものと思います。空手も技術、使い物にならなければ意味がないと思い知りました。修行の年数ではなく常にどうすれば出来るのかと思う情熱、24時間稽古の意味をおろそかにしていました。

 過去の行いが今に繋がるということは、今に繋がる稽古をしていなかった事であり、現状の成り立ちが過去の行いの結果である事になります。この空手では自分を知る、出来ないことを知る、癖を知る、横着さを知る、新しい自分を知る。知ることで成長を促すものに繋がると思います。

 型の稽古では、小手先でしてしまう軽さがでました。合宿ではじっくりと、御指導して頂いたことは本当に良かったです。

 腕受けや突きの動作による肩の動きが先生と比べて全然違う事に、今までなんて勝手なことをしていたんだろう、やはり横着していたと反省する次第です。美しい所作は丁寧な動き、正しい姿勢から生まれ、同時に呼吸が詰まらないと思います。

 御指導していただいた肩を動かさず行う型の稽古は、自分にとっては内面を感じる要素の一つとなりました。また無意識の意識が邪魔をしている指摘をいただき自分で自分を知らない世界があること、全て型に表れ、またサンチン奥の深さを知る事となりました。自ら気付く事が大事です。

 今読み返している「空手と気」 がより一層実感が湧き響いてきます。この合宿は本当に有意義な二日間でありました。その御指導を経て、これからも空手、日常に自らの進歩、成長に向かい拍車をかける所存です。今後も御指導よろしくお願い申し上げます。

タグから検索
アーカイブ
  • Facebook UK実践塾 Kenji Ushiro
  • Twitter UK実践塾 Kenji Ushiro
  • Instagram UK実践塾 Kenji Ushiro

本サイトは、UK実践塾/宇城道塾が管理するウェブサイトであり、ここで紹介されている実践メソッド・プログラムはすべて宇城憲治のUK実践塾に知的財産権として帰属するものです。これらメソッドを個人の使用目的以外で、講演会や講習会といった公の場で許可なく使用することは禁止しています。

使用を希望する場合は、必ず認定指導員の派遣を当塾に要請するか、当塾を受講することで資格認定を取得するようにしてください。

また本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を一切禁じます。


ウェブサイト制作 UK実践塾事務局

Copyright© 2010 UK 実践塾 All right reserved.