人間と気



人間と気

人間と気

人間に与えられた

宇宙からのメッセージ

著者   宇城憲治 定価   1,944円(税込) ISBN   978-4904464274 判型/分  B5判並製 108頁 発売日  2010年12月25日

・読者の声

・立ち読み(PDF)

・Kindle版はこちら

OnlineShop ご購入はこちら



将来への不安、仕事の行き詰まり、人との衝突 ――

すべての問題を解くヒントはまず、自分が変わること。

指導を受ける多くの人々に、革命的変化をもたらしている 宇城憲治氏の不可を可とする「気」とはなにか―― 宇城氏は、それは、「時間」にあると言います。

宇城氏の気による指導は、従来の科学のように仮説から始まるのではなく、「やってみせる」という、事実先行で展開されています。 それは、今の科学では説明がつかない次元である一方で、

誰がやっても同じ(客観性)

何回やっても同じ(再現性)

その本質は変わらない(普遍性)

という法則性があるという意味において、科学であることは間違いありません。 本書では、身体から導き出された気の理論をカラー図解を用いてわかりやすく解説しています。

目 次

第1章 人間は宇宙の産物

 人間は38億年を凝縮して生まれてくる  人間は時間軸上のなかで生かされている  時空と「気」  重力と「気」  身体先にありき  人間は完成形の生命体である  今の先から「今」を見る

第2章 身体で真実を見極める

 実の真実、虚の真実  3歳の子供が「できる」という真実  医学を超える「気」の可能性

第3章 心の発動を形にする

 武道とは心の発動を形にしたもの  スポーツからスポーツ道へ  型を形に

第4章 今、一人ひとりが気づく時

 部分ではなく全体でものを見る  欲を捨てるということ  すべての生き方に心をのせる  宇城塾での学びについて  日常で感性を高めた日本文化  日本人の心を取り戻すこと  今、一人ひとりが気づき立ち上がる時