2017年6月 東京 宇城道塾 初級(前期) 第6回 受講生感想文


とても有意義で楽しい時間を過ごさせて頂きました

東京 会社員 37歳 男性 YH  この度はご指導頂き誠にありがとうございました。また、懇親会へも参加させて頂きありがとうございました。とても有意義で楽しい時間を過ごさせて頂きました。   この度の検証の中で箸置きを使用して箸を持つと身体が強くなり、直接テーブルに置かれた状態の箸を持つと弱くなるという検証がありました。箸置きを使用するということはただ箸が汚れるとか持ちやすいとかだけでなく理屈抜きに意味がある事だという事を気付かせて頂きました。それは正座や歩き方、食べ方や戸の閉めかたなど挙げればきりがありませんが、先達から受け継がれてきた様々な所作や物事に当てはまると思いました。  最近聞きました宮大工の方がおっしゃられていたという話の中に建物には昔から決まっている寸法や間があり自分の都合で変えてしまったりしては弱くなり長持ちしないという話がありました。それは人間にも当てはまり自分の都合のいいように勝手に変えてしまえば弱くなり心身が病んでいってしまうのだと思いました。  しかし理屈や根拠を頭で考え自分の都合のいいようにしてしまっている私がいます。何が良くて何が悪いのかを考えるのではなく感じられる心を持てるように学んでいきます。  後期でのご指導もどうぞ宜しくお願い申し上げます。ありがとうございました。

道塾では学べば学ぶほど自分がわかっていない事に気づく

東京 自営業 37歳 男性 HO  半年間、お世話になりまして心より有り難うございました。  この半年間で、次元の違いと、深さを感じることができました。  通常、何かを勉強するとき、学べば学ぶほどわかってくることが多いと思いますが、道塾では、学べば学ぶほど自分がわかっていない事に気づくという、全く逆のプロセスで、謙虚にならざるを得ません。  足を踏み出せば踏み出すほど、わかっていない事がもっともっとたくさんあることに気づきます。  それはまるで、宇宙空間で周りを見渡したら、星がいくつあった。よくみてみるとたくさんの星が感じられた。  視点を変えると、銀河系のごく一部であることに気づいた。さらに大きな視点でみてみたら、その銀河系自体よりもっと大きな群があった。というように、知ろうとすればするほど、全く自分はわかっていなかった、という無限の深さです。  それほど、自分の器では計り知れない大きさのものを直接体感を通じて学べる機会を得ているのだと思うと、感謝の気持ちでいっぱいになります。  今の科学では全く解明できないたくさんの事象をはっきりと体験できるのは道塾ならではと思います。  今回の講義で一番心に響いた内容は、「ほとんど人が疑問を持ったり、疑ったりしているくらいのものでないと、新しい発見はできない」でした。そんなとき、まさに差をつけていくチャンスなのだというお言葉に、希望と光を感じております。  後期もどうぞご指導よろしくお願い申し上げます。  半年間、本当に有難うございました。

#道塾東京