武術を活かす



武術空手の知と実践

武術を活かす

沖縄古伝空手を通して発見した

身体脳および身体脳の開発

著者   宇城憲治 定価   1,944円(税込) ISBN   978-4900586512 判型/分  AB並製 144頁 発売日  2005年12月1日


・Kindle版




OnlineShop ご購入はこちら

型ですべてが解ける!
著者による術技とその解説、身体脳の開発に見る武術の絶対条件や、古伝の型からあみだされた心身一致を促すための統一体体操を写真入りで掲載。 またプロ・アマスポーツでの指導現場を追い、相手に入る、相手をゼロ化するなどの武術の根本要素や相対を乗り越えた武術の心がどのように活かされているかを紹介する。

宇城師範による技術とその解説

宇城師範による技と解説をはじめ、統一体体操などを掲載。 また、宇城師範の活動を追い、スポーツや日常に、武術とその心がどう活かされているか、 武術本来の力がいかに私たちの生きるエネルギーにつながるかをお伝えする本。

目 次

第一章「武術を活かす(文 宇城憲治)」

第二章「武術の絶対条件とは(文・解説 宇城憲治」 (180枚を超える連続写真を使用)

第三章「誰もがもつ 身体の潜在能力を引き出すために」 (文・解説 宇城憲治)

第四章「武術を原点にした応用の世界」(取材 編集部)

武道を通して平和への循環をつくる(文 宇城憲治)