2017年5月 名古屋 宇城道塾 第2回 受講生感想文


正しい正座を行うことで自分が変化し強くなることを知りました

三重 地方公務員 55歳 男性 KM

 第2回名古屋道塾での、貴重な体験 ありがとうございました。  今回、正しい正座について教えていただきました。二人一組になって、一人が宇城先生に教えていただいた正しい正座を行い、そのまま真直ぐ立つ、もう一人が後ろから抱きかかえるが重くて持ち上げられない。正しい正座を行うことで自分が変化し強くなることを知りました。  また、居合の時の正座は、お尻を少し浮かせたままで、お尻と足の間に紙を挟んで引くと取れる状態で行うとのことでした。塾生が試しますが足が痛くて出来ませんでした。 正座一つでも追及すると深さがあり次元の違いを感じました。    いつも宇城先生に、自分たちは出来る体を持っていることを証明していただきます。出来る体を持っている、出来ることを教えていただいている、後は自分でするだけなのです。自分の変化を感じるまで自分で教えていただいたことを実践してまいります。正座で強くなった体を出来るだけ長く続けられるよう精進してまいります。    道塾の最初に『エントロピーの法則』についてお話をいただきました。淹れたての熱いコーヒーをテーブルの上に置いておくと周りの環境により冷めてしまい、熱くなることはない。と言うものでした。最近、日本全体がこの法則により進んでいるよう感じます。自分たちは周りの環境に影響を受けない身体(心)を作り、一人革命の一員になれるよう精進してまいります。    今後とも、ご指導の程よろしくお願い申しあげます。

道塾で学んだことは、まさに、今後の人生の礎となるもの

静岡 教員 62歳 男性 YT  今回も、参加させていただき、素晴らしい体験をすることができました。 ありがとうございました。 まずもって、宇城先生のお話しに、深く感銘、共感しました。日本人として、日本の将来が心配です。本当に政治が堕落してきているのを実感しています。宇城先生の言動に明治維新を成し遂げた偉人の姿が見えてきました。宇城先生こそ、総理大臣になって欲しいと思います。  身体的には、正座と、自然体での呼吸の大切さを認識できました。名古屋道塾で学んだことは、まさに、今後の人生の礎となるものでした。宇城先生の思いを、私の知っている多くの方に伝えていかなくてはならないと思っています。学びの機会を与えてくださり、本当にありがとうございました。

今を生き抜くご指導を身体をもって体験から学びました 

三重 運送業 39歳 男性 YO  今回の道塾は、凝り固まった頭を柔軟にして頂き、今を生き抜くご指導を身体をもって体験から学びました。  私が印象に残っているのは、1人が大人数に両手両足を掴まれ、無理!と誰もが思う状態で、先生に気を通して頂くと前に進み歩いて見せた部分です。  表面では、無理!と思われる常識を覆す部分ですが、前に歩いた1人が今度は先生のような気の入った状態になり、周りに芋ずる式に気を入れていくというご指導で、真のリーダーとは、こういう姿を言うんだなと理解する事ができました。  凝り固まった頭で、常識という見えるものしか信じない自分に気付く事ができ、本当に貴重な時間でした。まだまだ深いですが、もっともっと追及し行動し、真にリーダー、1人革命を軸に行動していきます。有難う御座いました。

より質の高い正座が出来るよう日々の生活に取り込でいきます 

静岡 神職 47歳 男性 KM  東京中上級で教えて頂いた正座を講義が始まるまでの待ち時間(約1時間)試しました。 講義が始まって立ち上がる時にはスッと立てましたがスグに痺れが回りました。  今回教えて頂いた方法ではより質の高い正座が出来るよう日々の生活に取り込でいきます。  宇城先生ご指導ありがとうございました。

姿勢と呼吸の大切さを体感することが出来ました 

愛知 介護福祉士 35歳 男性 YK  今回の宇城道塾で姿勢と呼吸の大切さを体感することが出来ました。正座の仕方一つで身体の状態が大きく変わることにも気づかされました。机に手を突いた状態で持ち上げられた時も、気を通されることで身体が変化することが体感出来た。正しい正座から目指していこうと思いました。

流れを切らない正座の所作を身につけたい 

岐阜 理学療法士 32歳 男性 SY  本日もご指導を頂きありがとうございました。第1回のご指導を頂いてから第2回のご指導までの間、日常生活の場で先生のお話を思い出し自分の横着を反省し行動を改めることが何度かありました。先生にお会いできたからこそ自分の横着に気づくことができたのだと思います。ありがとうございます。何度か、ではなく常に、先生からの学びを活かせる人間になるよう精進したいと思います。  また、今回は正しい正座の所作を学ばせていただきました。すぐに足が痺れてしまうほど身体で覚えられていない状態ですので、正座とあぐらを繰り返し、流れを切らない正座の所作を身につけたいと思います。今後ともご指導をよろしくお願い致します。

心洗われるご指導を頂き誠にありがとうございました 

愛知 会社員 51歳 男性 KY  今回も、素晴らしい道塾をありがとうございました。毎回、何か…抜けているな…と、自分の隙を感じつつ今回も、あわただしく道塾に参加させていただきました。帰って来ては、反省しております。  アメリカでの合気エキスポ指導の動画を、正座で拝見させていただき、その内容に、感動を覚え涙腺が何度か緩んでしまう事、そして、いつも宇城先生の厳しくもある優しさに、あふれる指導風景を拝見するあたり、心洗われる思いもいたしました。常に一貫した姿勢で、生徒に接する事の出来る揺るぎなさも、感じ入っております。  正座で、動画を拝見して居る途中ですが、動画の終わる頃、足が少ししびれてきました。そして、足の裏が痙攣を起こし始めたのですが、動画の内容に感動を、覚えた事で正座を崩す事が、自分自身許す事が出来ず。そのまま拝見させていただいきました。そして、正座の仕方のご教授を受け、最近正座が出来て居ない事も実感しました。  本日は、居合の稽古を先生に教えて頂いた正座で少し行いましたが。抜けている事を、実感した次第です。先生の正座を拝見して、隙が無いという事がわかり、私の意識、レベルの低さを実感いたしました。  先回の、道塾の時も今回も先生が気を発せられている時にその気を強く感じる事が出来る時がある事に気付いております。先回の時の、その瞬間はいまだ強く印象にあります。その時なぜか先生の眉間に意識が行きました。今回は、それほど強くはありませんでしたが継続的に感じる事が出来た瞬間が2度程あったと思います。雰囲気が変わる事は、毎回かんじるのですが…。  私自身の内部に振動の様なイメージで、ぞくぞく感というのかビリビリ感が走る時間が長く強く感じられる事が、印象に残ております。  また、お話の内容の中で、広がりを持たすより。深く濃くという感性を、磨いて行く方向性を見出す事の今の時代に対するアプローチの話を聞かせて頂き、自分の進む方向性がはっきりしてきています。  10年前の道塾の時も常に感じておりましたのは、自分の事では無いだろうと思いつつも何故か、先生のお話が自分に向けられている様なそんな錯覚的な感じを受けていた事を、思い出していますが、今回の2回も、当時と同じ様に切り開かなければなからない やらなければならない事についての、今の自分に、ご訓辞を頂けているかの様なお話の内容に、不思議に感じております。  また、毎回先生のお言葉に勇気づけていただけるのは「名古屋が元気!」です。 そして、昨日のお言葉には「顔を観れば、わかる。」 「今の名古屋なら、これぐらいのスピードでやって丁度良い。」お言葉を頂けるだけで、勇気が湧いてきます。  今回も、心洗われるご指導を頂き誠にありがとうございました。正座も、修行して行く所存です。  今後とも、ご指導の程宜しくお願い申しあげます。

日々の修行の手がかりを与えていただいた 

岐阜 教員 37歳 男性 KK  今回改めて横着な自分に喝を入れていただきました。  何より最も印象的だったのは、学ぶとはどういうことかというお話です。  宇城先生が前に立つだけで人は動き、エネルギーが湧きます。いくら宇城先生のようになりたいと願い努力したところでそれは永遠に叶わない。ただひとつの道は先生を自分に映すということ、それだけなんだと感じました。  先生を映すためには自らを捨てる、心を開く、全てさらけ出すことが必要です。  宇城先生の前では何をどう取り繕っても全て見透かされていることがわかります。それでいてまだ格好つけたり頭で理解しようとしたりして心を閉ざす横着な自分。昨日の2時間はそんな自分と向き合う2時間でした。それでも目の前で繰り広げられる実践を目の当たりにして身体が芯から熱くなるのを感じ、まだできる、自分にはまだ可能性があると感じさせていただきました。まさか自分を捨てる、さらけ出すということがこれほどまでに困難なことだとは…。  今回は身体を作る、行動を作ることで心が変わっていくことを改めて感じることができました。  まさしく日々の修行の手がかりを与えていただいたと思います。日々の仕事、生活のなかで忙殺され自分を見失いかけていました。  名古屋道塾は江坂とはまた違ったエネルギーを感じます。もう一度毎日の自分の行動で心を作り直していきたいと思います。

#道塾名古屋

最新記事

すべて表示

2017年7月 大阪 宇城道塾 Aクラス 第4回 受講生感想文

「この道塾に出会えて私は幸せです」 愛知 医療従事者 女性 MI  道塾参加させていただきありがとうございました。  意識と無意識の関係。勉強になりました。 「気」の力、半信半疑でしたが、初めて「気の力」を目の当たりにして本当にすごい!と感じました。  帯を腹部に締めて先生に「気」を入れていただいたとき、産後からずっと重かった肩がするっと軽くなったことに驚きました(締めてたお腹も痛みを感じな

2017年7月 仙台 宇城道塾 第3回 受講生感想文

本当に素晴らしい、楽しい時間でした  福島 会社員 MS   今回、初めて仙台道塾へ参加させていただき、宇城先生のご指導を拝受し、大変貴重な時間を過ごすことが出来ました。ありがとうございました。  最後の大阪実践塾から約3年ほど、宇城先生のもとを離れていたにも関わらず、温かく迎え入れてくださり、貴重な時間の中で貴重なお話を聞き、また走る楽しさ を思い出すことが出来ました。  私自身すら意識し

2017年6月 東京 宇城道塾 初級(前期) 第6回 受講生感想文

とても有意義で楽しい時間を過ごさせて頂きました 東京 会社員 37歳 男性 YH  この度はご指導頂き誠にありがとうございました。また、懇親会へも参加させて頂きありがとうございました。とても有意義で楽しい時間を過ごさせて頂きました。   この度の検証の中で箸置きを使用して箸を持つと身体が強くなり、直接テーブルに置かれた状態の箸を持つと弱くなるという検証がありました。箸置きを使用するということ

  • Facebook UK実践塾 Kenji Ushiro
  • Twitter UK実践塾 Kenji Ushiro
  • Instagram UK実践塾 Kenji Ushiro

本サイトは、UK実践塾/宇城道塾が管理するウェブサイトであり、ここで紹介されている実践メソッド・プログラムはすべて宇城憲治のUK実践塾に知的財産権として帰属するものです。これらメソッドを個人の使用目的以外で、講演会や講習会といった公の場で許可なく使用することは禁止しています。

使用を希望する場合は、必ず認定指導員の派遣を当塾に要請するか、当塾を受講することで資格認定を取得するようにしてください。

また本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を一切禁じます。


ウェブサイト制作 UK実践塾事務局

Copyright© 2010 UK 実践塾 All right reserved.