増川 いづみ(バイオ電子工学博士)



増川 いづみ(バイオ電子工学博士)

臓器から細胞まで、固有の周波数でできているわたしたち生命体は、

音(振動)による周波数の調整で、

さまざまな身体の不調の改善を図ることができるのです。

MITで量子力学を学び、水の研究はもとより、波動、周波数、電磁波、生命体など、宇宙エネルギーと命の根源につながる幅広い分野の研究をしてきた増川博士。 博士の研究はすべて実践という形で、人と地球の健康と生命のバランスを整えるために応用されている。

対談では、気というエネルギーで人間の潜在能力の開発を展開する宇城憲治氏と、目に見えないエネルギーの宇宙とのつながりや、これからの活かし方について縦横に語り合っていただいた。

対談当日は、両氏を引き合わせたいと強く願ったガイアイニシアティブ代表の野中ともよ氏に同席いたただいた。(東京・六本木にて)

道192号の詳細はこちら


ますかわ いづみ

栄養学及びバイオ電子工学博士 東京生まれ。ミシガン州立大学にて栄養学及び電子工学の博士号を、MITにて量子力学の修士号を取得。水の分子構造学と磁気共鳴学を中心に、水の流体力学も研究。近年は「音」の可能性と奥深さ、そして神秘に着目し、音と宇宙と人間の繋がりを探求。

近年は音による振動治療を応用したサウンド療法に集中し、人と地球の健康と生命のバランスをテーマにしている。

アキュトニックス統合医学研究所 日本代表、フローフォーム国際委員会日本代表、四篠司家食文化協会理事。

#季刊道

  • Facebook UK実践塾 Kenji Ushiro
  • Twitter UK実践塾 Kenji Ushiro
  • Instagram UK実践塾 Kenji Ushiro

本サイトは、UK実践塾/宇城道塾が管理するウェブサイトであり、ここで紹介されている実践メソッド・プログラムはすべて宇城憲治のUK実践塾に知的財産権として帰属するものです。これらメソッドを個人の使用目的以外で、講演会や講習会といった公の場で許可なく使用することは禁止しています。

使用を希望する場合は、必ず認定指導員の派遣を当塾に要請するか、当塾を受講することで資格認定を取得するようにしてください。

また本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を一切禁じます。


ウェブサイト制作 UK実践塾事務局

Copyright© 2010 UK 実践塾 All right reserved.