スカイラインGTーR チューニングスペシャリスト  内永 豊氏との対談 『道』204号

スカイラインGT―R チューニングスペシャリスト、緑整備センター 代表の内永豊氏と宇城塾長の対談と、塾長の連載「気づく、気づかせる」が掲載された季刊『道』204号が発売となりました。 ■巻頭対談 故郷が人を育てる 時代を生き抜く発想の力 内永豊氏と宇城塾長は宮崎県小林の田舎で育ち、小学、中学の同級生だ。 二人は戦後間もない1948年、1949年(昭和23年、24年)の生まれ。 貧しい時代であったが勢いがあり、希望に満ち、何よりも心が豊かな時代であった。 内永氏は高校を一年で中退し、17歳で兄たちが経営していた横浜の星モータースに就職。2年後には当時最もレベルの高かった二級自動車整備士の国家資格を取得した。車をこよなく愛し、徹底的に追求し続け、今やスカイラインGT―Rという最強の名車のチューニングスペシャリストとして活躍する。 偶然にも塾長は、スカイラインGT―Rの生みの親、故櫻井眞一郎氏と2005年にNHK国際ラジオ放送で対談しており、本対談では、その時のエピソードも含めながら、内永氏の今に至る道のりを語り合っていただいた。 ■塾長の連載 『気づく、気づかせる』 第50回 「正のエネルギーを培う『豊な心』」 人は接した文化や、時代が醸し出す「空気」によって育つと言われます。 それは、人間としての喜び、かなしみ、良い、悪いは、言葉より先に空気を通して感知しているからです。 だからこそ、私たち大人は、今、蔓延している負のエネルギーに対し、それに打ち勝っていく正のエネルギーを自らに培っていかねばなりません。 本記事では、対立構図から調和構図への変化こそ、正へのエネルギーを培う土

スカイラインGTーR チューニングスペシャリスト  内永 豊 

スカイラインGTーR チューニングスペシャリスト 緑整備センター 代表  内永 豊 「 整備というのは“整えて備える”ということ。  ただ修理するのではなくて、  整えて備えるというのが、うちの趣旨なんです。  すなわち、車両の性能を最大限に発揮できるようにするということです。 うちでは『きれいにする』ことを大事にしているから、  雑な仕事をしたことがありません。  だから、来店されるユーザー様もみな自分の車をきれいにしています」(内永) 内永豊氏と宇城憲治氏は宮崎県小林の田舎で育ち、小学、中学の同級生だ。 二人は戦後間もない1948年、1949年(昭和23年、24年)の生まれ。 貧しい時代であったが勢いがあり、希望に満ち、何よりも心が豊かな時代であった。 内永氏は高校を一年で中退し、17歳で兄たちが経営していた横浜の星モータースに就職。2年後には当時最もレベルの高かった二級自動車整備士の国家資格を取得した。車をこよなく愛し、徹底的に追求し続け、今やスカイラインGT―Rという最強の名車のチューニングスペシャリストとして活躍する。 偶然にも宇城氏は、スカイラインGT―Rの生みの親、故櫻井眞一郎氏と2005年にNHK国際ラジオ放送で対談しており、本対談では、その時のエピソードも含めながら、内永氏の今に至る道のりを語り合っていただいた。 道204号の詳細はこちら 内永 豊 (うちなが ゆたか) 昭和23年(1948)、宮崎県生まれ。高校中退後、兄が経営する整備工場で3年間勤め、19歳で当時最もレベルの高かった二級自動車整備士の資格を取得。23歳から日産に勤め技術習得に励み、28歳で

  • Facebook UK実践塾 Kenji Ushiro
  • Twitter UK実践塾 Kenji Ushiro
  • Instagram UK実践塾 Kenji Ushiro

本サイトは、UK実践塾/宇城道塾が管理するウェブサイトであり、ここで紹介されている実践メソッド・プログラムはすべて宇城憲治のUK実践塾に知的財産権として帰属するものです。これらメソッドを個人の使用目的以外で、講演会や講習会といった公の場で許可なく使用することは禁止しています。

使用を希望する場合は、必ず認定指導員の派遣を当塾に要請するか、当塾を受講することで資格認定を取得するようにしてください。

また本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を一切禁じます。


ウェブサイト制作 UK実践塾事務局

Copyright© 2010 UK 実践塾 All right reserved.