Letter accompanying the book "What is the Ki of Kenji Ushiro?"

COVID-19 that started at Wuhan, China has now spread out to the entire world and WHO confirmed it to be the pandemic. The fatality rate of COVID-19 cannot be ignored. In an attempt to stop the spread out, countries are shutting down their borders or recommending non-traveling. That, in turn, causes the stop in logistics, lower people's consumption and causing economic problems. Under these circumstances, it is essential that we learn and come to an understanding. No matter how advanced today's medical care is, the fact is that it does not have the "positive" energy that could defeat this unknown "negative" energy brought by the coronavirus diseases. Professor Shinya Yamanaka of Kyoto Uni

塾長の新刊『宇城憲治が自在にする「気」とは何か』発売

宇城塾長の新刊書 『宇城憲治が自在にする「気」とは何か ―― その実体に迫る』が発売されました。 塾長に学ぶ空手実践塾生、宇城道塾生の問いかけに答える形で、塾長が自在にする「気」について、様々な角度から掘り下げられています。 本書発刊のメッセージを「塾長コラム」に書いていただきました。 [塾長コラム―― 新刊発刊に寄せて] [詳細・注文ページへ] 以下の動画は、表紙の背景に使われている実践の様子です。 中心にいる塾長が「気」で塾生全員を動かしています。塾生の意思に反し動き出した渦は、次第に激しさを増していきます。

『宇城憲治が自在にする「気」とは何か』発刊に寄せて

新型コロナウイルスによる感染が中国の武漢から始まって今や全世界に流行し、WHOは遂にパンデミック宣言をしました。新型コロナウイルスは感染による死亡も伴っています。それだけではなく感染防止のために国の往来を禁止、あるいは自粛を促しました。そのことは一方で物流のストップや消費の落ち込みにつながり、経済的な面でこれまた死活問題となっています。 そういう現状にあって私たちは、多くの事を学び気づかなければなりません。いくら発展した現代医学医療があるといえど、それは新型コロナウイルスという未知の「負」のエネルギーに対し、それに打ち勝つ「正」のエネルギーをいまだ持ち合わせていないという現実があります。 2012年にノーベル生理学医学賞を受賞した京都大の山中伸弥教授は、3月13日に自分のホームページで、朝日新聞の取材に対して自身が「iPS細胞も大切だが、目の前にある大きな脅威に医学研究者として貢献したい。iPS細胞の活用には時間がかかるので、今すぐできる正しい情報を発信したい」と語ったことを公開しています。 この度の拙著・新刊『宇城憲治が自在にする「気」とは何か――その実体に迫る』では、その正のエネルギーの存在について語っており、またそれを得る簡易的な方法についても述べています。 新型コロナウイルス感染に対しては、発生源やルートを追い求めるだけでは解決しません。それ以上に急がなければならないことは、自己の『免疫力』をアップさせることです。 免疫力のアップとは具体的に言えば、人間の個をなしている37兆個の細胞の活性化ということです。本書では、対立構図から調和構図になることがどれだけ細胞を活性化す

宇城憲治が自在にする「気」とは何か

宇城憲治が自在にする「気」とは何か ーーその実体に迫る 著者  宇城憲治 定価  本体1,600円+税 ISBN  978-4-910001-00-5 判型/分 A5判並製 154頁 発売日 2020年3月23日 一瞬にして不可能を可能にする「気」 それは、対立を解き、調和を生み出すエネルギー 実証で示す、人間の幸せの法則 重さが変わり、強さが増し、集団を自由自在に動かす―― 宇城憲治の「気」によって実現する、常識ではあり得ない事象の数々。 それらを自身のみでなく、人数や距離に関係なく一瞬にして他者にも可能にさせてしまう「気」の存在。 それは宇城のどこから発せられ、相手のどこに入っていくのか。 なぜ、子どもにできて、大人はできないのか。 なぜ、心のあり方で違いが生じるのか。 知れば知るほど湧き上がる「気」の不思議を、「気」の事象の体験を重ねてきた二人の弟子との対話により紐解いていく。 ―― 「気」は対立構図を解き、調和を生み出すエネルギーである ―― 宇城憲治の「気」の探究で見えてくる、誰もが幸せに向かう法則とは。 著者メッセージ 私はこれまで宇城道塾や空手実践塾、さまざまな講演会などで、 目に見えず、今の常識や科学では解明が困難な「気」を、見える形にすることでその存在を実証してきました。 そうした事実を体験した方々からの「問いかけ」が、まさに本書のタイトル『宇城憲治が自在にする気とは何か』であり、また私自身が自分に問いかけているという意味で、本書のサブタイトル「気の実体に迫る」となりました。 つまり本書は、皆さんからの問いかけと私自身の問いかけのコラボレーションで構成され

Strengthen the immune system with Ushiro-Style Breathing globally

While COVID-19 is still going on, we have received messages from the students in Italy, Germany and Hungary as a response to Ushiro Sensei's message of "Please practice Sanchin kata and the breathing of gratitude kata. They will activate the cells and strengthen the immune system" "We are practicing Sanchin and the breathing of gratitude kata daily to strengthen the immune system. We are all doing fine, please pass on our gratitude and regards to Ushiro Sensei and to all the students in Japan" To all the students learning from Ushiro Sensei. Let's keep our cells active through Sanchin and the breathing of gratitude and keep moving forward with our daily life beyond COVID-19. The

海外でも免疫力アップの宇城式呼吸法

新型コロナウィルス感染症は世界規模で広まっていますが、 先日の宇城憲治塾長のメッセージ 「サンチンの型、感謝の型の呼吸法による細胞の活性化は 免疫力アップになるので、是非実践してみてください」 を受けて イタリア、ベルリン、ハンガリーの塾生から、 「日々の稽古において、免疫力アップを目指し、 皆で欠かさず、サンチン、感謝の型の呼吸法をやっています。 皆、元気で過ごしています。宇城先生はじめ、塾生の皆さんに よろしくお伝えください」 というメッセージが届きました。 宇城塾長に学ぶすべての塾生の皆さん、 サンチン、呼吸法で細胞を活性化し、 新型コロナウィルスに負けない日々を過ごしましょう! 写真はハンガリー塾生の稽古の様子と、イタリア塾生から一人稽古の様子です。 ハンガリー稽古会 宇城式呼吸法 イタリア塾生より

新型コロナウィルス感染防止に、サンチンの型、感謝の型で免疫力アップを!

この度の新型コロナウィルス感染症について、宇城憲治塾長よりメッセージをいただきました。 「サンチンの型、感謝の型の呼吸法による細胞の活性化は免疫力アップになるので、是非実践してみてください」 宇城道塾や空手実践塾で宇城塾長に学ぶ私たちは、サンチンの型、感謝の型の呼吸法が、私たちの細胞を活性化させることを体験しており、すでに実証済みのことです。 新型コロナウイルス感染防止に、 塾生の皆さん、是非、日々、実践していきましょう。 宇城式呼吸法・感謝の型については、 『身体に気を流す 宇城式呼吸法』を参照してください。 (宇城式呼吸法及び検証方法は、本書巻末のQRコードでアクセスしてください) 「宇城式呼吸法」で身体に気を通す(宇城道塾 名古屋クラス)

塾長の新刊が発売されます 『宇城憲治が自在にする「気」とは何か』

宇城塾長の新刊書 『宇城憲治が自在にする「気」とは何か ―― その実体に迫る』が、2020年3月23日に発売されます。 どう出版にて予約を受け付け中です。 [詳細・予約ページへ] 『宇城憲治が自在にする「気」とは何か ―― その実体に迫る』 一瞬にして不可能を可能にする「気」 それは、対立を解き、調和を生み出すエネルギー 実証で示す、人間の幸せの法則 重さが変わり、強さが増し、集団を自由自在に動かす―― 宇城憲治の「気」によって実現する、常識ではあり得ない事象の数々。 それらを自身のみでなく、人数や距離に関係なく一瞬にして他者にも可能にさせてしまう「気」の存在。 それは宇城のどこから発せられ、相手のどこに入っていくのか。 なぜ、子どもにできて、大人はできないのか。 なぜ、心のあり方で違いが生じるのか。 知れば知るほど湧き上がる「気」の不思議を、「気」の事象の体験を重ねてきた二人の弟子との対話により紐解いていく。 ―― 「気」は対立構図を解き、調和を生み出すエネルギーである ―― 宇城憲治の「気」の探究で見えてくる、誰もが幸せに向かう法則とは。 (どう出版HPより)

  • Facebook UK実践塾 Kenji Ushiro
  • Twitter UK実践塾 Kenji Ushiro
  • Instagram UK実践塾 Kenji Ushiro

本サイトは、UK実践塾/宇城道塾が管理するウェブサイトであり、ここで紹介されている実践メソッド・プログラムはすべて宇城憲治のUK実践塾に知的財産権として帰属するものです。これらメソッドを個人の使用目的以外で、講演会や講習会といった公の場で許可なく使用することは禁止しています。

使用を希望する場合は、必ず認定指導員の派遣を当塾に要請するか、当塾を受講することで資格認定を取得するようにしてください。

また本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を一切禁じます。


ウェブサイト制作 UK実践塾事務局

Copyright© 2010 UK 実践塾 All right reserved.