宇城塾長と 伊藤忠商事理事・日本合気道協会顧問 木暮浩明氏の対談 『道』198号

伊藤忠商事理事・日本合気道協会顧問の木暮浩明氏と宇城塾長の対談と、塾長の連載『気づく、気づかせる」が掲載された 季刊『道』198号が発売となりました。 ■巻頭対談 武で培った人間力 誇りある国際人として生きよ! 全員海軍という家系に生まれ、幼い頃から武士道精神を叩き込まれる環境で育った木暮浩明氏は、学生時代は、合気道開祖・植芝盛平の直弟子・富木謙治師に学び、師が唱えた何事にもとらわれない境地「無心無構」を身体に叩き込まれました。 卒業後は伊藤忠商事の商社マンとして、ロンドン、ヒューストン、ドバイ、カイロ他、世界各国を20年弱駐在し、中近東総支配人として各国王族、アラファト議長、ドバイのモハメッド皇太子、アメリカのコナリー財務長官、ドイノフブルガリア副首相、王震中国国家副主席等との交際もあったといいます。 その豊富な経験と日本を客観視できる確かな視点は、武道界のみならず政界でアドバイザーとして求められるところとなり、これまで6人の総理大臣の民間アドバイザーも務めてきた。いかにして誇りある国際人になるか。武道を根底に語り合っていただきました。 ■ 塾長の連載 「気づく、気づかせる」 第44回 今回のテーマ 進歩成長とは変化すること ― 望ましい変化プロセスとは ― 2018年 宇城空手ヨーロッパセミナー ドイツ・ベルリンにて(198号より) 37億個もの細胞が調和融合して形成されている人間の身体。その仕組みは最先端の科学をもってしても完全に解き明かすことのできない神秘の領域です。 この人間が与えられた能力を存分に発揮するために、どのような成長プロセスを踏むのが望ましいか。 武術に

木暮浩明(伊藤忠商事理事)

木暮浩明(伊藤忠商事理事・日本合気道協会顧問) 武道では、戦い終わって礼を交わしたらもう勝ちも負けもない。 日本は全力で戦って負けたのだから、これは誇るべきだと思うんです。 いつまでも負け犬根性を持っていてはいけないと思いますね。 全員海軍という家系に生まれ、幼い頃から武士道精神を叩き込まれる環境で育った木暮浩明氏は、学生時代は、合気道開祖・植芝盛平の直弟子・富木謙治師に学び、師が唱えた何事にもとらわれない境地「無心無構」を身体に叩き込んだ。 卒業後は伊藤忠商事の商社マンとして、ロンドン、ヒューストン、ドバイ、カイロ他、世界各国を20年弱駐在し、中近東総支配人として各国王族、アラファト議長、ドバイのモハメッド皇太子、アメリカのコナリー財務長官、ドイノフブルガリア副首相、王震中国国家副主席等との交際もあったという。 その豊富な経験と日本を客観視できる確かな視点は、武道界のみならず政界でアドバイザーとして求められるところとなり、これまで6人の総理大臣の民間アドバイザーも務めてきた。いかにして誇りある国際人になるか。武道を根底に語り合っていただいた。 道198号の詳細はこちら こぐれひろあき 1936年神奈川県生まれ。1958年早稲田大学商学部卒。大学時代は早稲田大学柔道部に席を置き、当時の首席師範富木謙治から指導を受けた。卒業後伊藤忠商事株式会社に入社。ユーゴスラビア、ブルガリア、イギリス、アメリカ、ドバイ、エジプトなど約20年弱の海外勤務を経験。伊藤忠商事株式会社理事/新合気道連合総裁/日本合気道協会顧問(八段)/新極真会顧問/元東京都教育委員会専門委員/元(公)日本相撲協会

2018年度 創心館実践塾三重合宿 レポート

2018年9月22日・23日、第11回三重実践塾合宿が行われた。宇城憲治塾長をはじめ、榎本麻子師範、各支部からの塾生も参加し、変化・成長に導かれる合宿となった。 初日に一般部・少年部の審査会が行われた。審査後の実践講習では少年部の父兄らが、宇城塾長の講義・実践を体験し、驚き、感動した様子であった。 審査会 父兄らの実践講習 父兄らを交えた講義 実践講習 全体集合写真 〔感想文抜粋〕 私の生き方は「これくらいやっとけばいいだろう」、先生の生き方は「これでもか、これでもか」です。雲泥の差です。真逆です。創心館宇城空手は出来る、出来ないがはっきりとしています。統一体にならないと何も始まりません。だからこそ自分を客観的に計る物差しとなるのです。自分の中に物差しを持つ事で、自分のブレ(クセ、我欲)に気付くことが出来るのだと信じます。先生に真直ぐ向かい、先生が何をおっしゃろうとしているのか、何を私たちに気付かそうとしていらっしゃるのか、深く真剣に考え読み取り、動いて(稽古して)行かなくてはと思っております。真剣になる、甘く生きてきた私には非常に難しいですが、いつも真剣、真直ぐに学んでいく心を身に付けたいと思います。(M.H) 真剣に稽古しなければ、本当に変われない。日常を真剣に生きなければ、本当に何も変わらないまま棺桶に入ってしまいそうです。何も努力をしていないにも関わらず、卑屈な心が芽生え、諦めかけることもあります。先生は昨日、自転車に乗る稽古をやめてしまっては、もしかしたら1年後に乗れるかもしれない、3日後に乗れるかもしれない、明日乗れるかもしれない、その可能性さえもなくなってしまうと

  • Facebook UK実践塾 Kenji Ushiro
  • Twitter UK実践塾 Kenji Ushiro
  • Instagram UK実践塾 Kenji Ushiro

本サイトは、UK実践塾/宇城道塾が管理するウェブサイトであり、ここで紹介されている実践メソッド・プログラムはすべて宇城憲治のUK実践塾に知的財産権として帰属するものです。これらメソッドを個人の使用目的以外で、講演会や講習会といった公の場で許可なく使用することは禁止しています。

使用を希望する場合は、必ず認定指導員の派遣を当塾に要請するか、当塾を受講することで資格認定を取得するようにしてください。

また本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を一切禁じます。


ウェブサイト制作 UK実践塾事務局

Copyright© 2010 UK 実践塾 All right reserved.